久しぶりの更新

ご無沙汰しています、院長の高橋です。

三か月以上も更新しておらず、多くの方々からお叱りをいただきました

更新を怠っている間に、ツバメ四兄弟は元気に旅立ち ↓
BlogPaint

医院入口のスロープには、手すりと滑り止めのテープを設置しました ↓
BlogPaint

これで、本当の意味でのバリアフリーになりました

6月には社会保険神戸中央病院で北区歯科医師会の先生方を前に『根管治療における歯科用顕微鏡の有用性』というタイトルで講演をさせていただきました。

根管治療(歯の根っこの治療)の精度を上げるための取り組みと、歯科用顕微鏡を使用することで今まで難治性と思われていた歯も救うことが出来るということを当院の症例を示しながらお話させていただきました。

つたない講演でしたが、地域の根管治療の一助になれば幸いです

また東京で開催された日本臨床歯周病学会の総会に出席して参りました

『天然歯を守るために』をテーマに世界の著名な先生方が講演をされ、改めて歯周治療の重要性を認識することが出来ました

歯周治療の基本的な考えは変わっていませんが、技術や医療器具・材料は日進月歩のため、時代の潮流を正しく読んで取り入れていく必要性があると思います

7月は日本歯内療法学会の西日本支部会とインプラントの講習会に参加いたしました

これらもまた刺激的な話が多く、また私の臨床を省みる良い機会で大きなモチベーションUPになりました

そして8月からはJIADSのぺリオ&インプラント アドバンスコースに参加しています

毎回目からウロコの講義で、参加毎に私の臨床筋肉がムキムキと成長していくのが実感できます

これで今ままでより更に質の高い治療を提供し、地域の皆様の健康増進に寄与出来ればと思います

それ以外に、スタッフの増員があったり患者様へのサービス向上のための取り組みをおこなったりと日々医院もレベルUPを図っています

これからはブログもマメに更新していきますので(これ何度も言っているような気もするけど・・・)温かく見守ってください